2-0012-01

ブリストルブラスター:発表報文:2016建築学会

竹中工務店様による発表


『2016年度日本建築学会大会(九州)』
平成28(2016)年8月25日
会場:福岡大学 8号館822室


鉄骨造建物における火気を使用しない耐震補強に関する実験的研究
その1:高力ボルトすべり試験計画
PDF資料はこちら 資料NO.22439


鉄骨造建物における火気を使用しない耐震補強に関する実験的研究
その2:高力ボルトすべり試験の結果と考察
PDF資料はこちら 資料NO.22440


ブリストルブラスターは、”ブラスト面形成動力工具(簡易ブラスト処理方法)”として紹介され、「既設構造物への塗装下地用のブラスト処理が現場で実施可能な動力工具」と評価されました。

ブリストルブラスターによるすべり係数は、グラインダーのみや塗装のままより高い値を示すこと、また、アルミ板の介在や無機ジンクの塗布がすべり係数の増台に一定の効果があることが確認されました―


適用された工具: ブリストルブラスターエアータイプMBX-3500X


 

2-0011

ブリストルブラスター:発表報文:2016建築学会

ものつくり大学 名誉教授 近藤様
DNT大日本塗料株式会社 尾田様、桑原様による発表


『2016年度日本建築学会大会(九州)』
平成28(2016)年8月24日
会場:福岡大学 10号館1034室


鋼材表面を粗面化する動力工具の性能評価
PDF資料はこちら 資料NO.1704


近年、ブラスト処理に類似した粗面状態が得られる動力工具が開発され、道路橋や鉄道橋の塗装における素地調整で活用されている。建築分野では未だ認知度が低いため、その適用性を実験的に評価した結果を報告する―

ブリストルブラスターは、”ブラストと同等の素地調整効果が得られ、早期腐食しやすい溶接部の塗装品質向上に有効である” と評価されました。


使用された工具: ブリストルブラスター電動タイプMRX-2700X

 

0019

「ブリストルブラスターWによるRc-Ⅲ工法」

【ブリストルブラスターW  によるRc-Ⅲ工法】

鋼道路橋防食便覧Rc-Ⅲ塗装系を厚労省の鉛粉塵通達に即して、
安全に、安価で、且つ耐久性アップが図れる素地調整工法 をご紹介します。

 

本工法はさび発生部と活膜部の動力工具を使い分けて、鋼面露出部へ
有機ジンクリッチペイントを塗装する工法です。
◆工法のポイント
・さび発生部のみをブリストルブラスターW* で素地調整1種に
・素地調整1種の鋼面露出部を有機ジンクリッチペイントで補修塗り
・活膜部は従来と同様に動力工具で目粗し、清掃(素地調整4種に)

* ブリストルブラスターWとは従来のブリストルに比べ
1.4~1.9倍の能率で処理でき、より広い面積の処理に適したタイプです。

PDF資料は画像をクリックしてください
5-0003

0019

新製品 ブリストルブラスターW販売開始のご案内

【新製品のご案内】

ブリストルブラスターW】は従来のブリストルに比べ
1.4~1.9倍の能率で処理でき、より広い面積の処理に適したタイプです。

ダブル専用のブラシ取付けアダプター(RA-046)を使って、
ブリストルブラスター用23mmスチールブラシを2つ装着して使用します。
0019pic

1464943668809

熊本地震被災者の皆様へ

平成28年(2016年)熊本地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

G-TOOL株式会社では、
熊本地震の被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、現地のご関係者様を通して、寄付やボランティアへの参加など皆様の支援に尽力して参ります。
14649436654041464943668809

seajapan

『SEA JAPAN』展示会に出展致しました

『SEA JAPAN2016』 国内最大の国際海事展に初出展致しました。みなさまのおかげで盛況裏に展示会を終了致しました。御来場誠にありがとうございました。
日時:2016年4月13日(水)~15日(金)

場所:東京ビッグサイト ブース:東6ホール U-33

KIMG0155

KIMG0150

KIMG0151

Thank you very much for visiting us at our booth during the “SEA JAPAN”

– International maritime Exhibition & Conference 13 – 15 April 2016 in Tokyo, Japan and your interest in our patented Bristle Blaster® technology.

For English information, please visit our partner, MONTI official website.

http://www.bristle-blaster.com/en

g-tool_news_03

MBX®ロータリーブラスター:報文「防錆管理」

『防錆管理』
2015年10月発行 Vol.59 No.10
日本水道鋼管協会様による発表


産業分野別にみた防錆技術
―水道「水道用鋼管内外面塗覆装の進歩」―

ロータリーブラスターは、”ロータリー式下地処理工具”として、ディスクサンダー・ワイヤーブラシと比較され、その処理面は外観・粗度ともにブラスト処理に似た性状を示し、下地処理グレードを向上させることがわかった。処理グレードは、【SSPC SP-11】を採用―


ロータリーブラスター電動タイプMRX-4000S(ブラスターブラシ装着時)は
【SSPC SP-11】の表面処理を達成
日本水道鋼管協会:下地処理指定工具に認定されています


 

20151005023857479 ジャーナルNET 綱木川橋

『道路構造物ジャーナルNET』に掲載いただきました

【掲載情報】

道路構造物ジャーナルNET
2015年10月

NEXCO東日本
綱木川橋で鉛含有塗膜を除去
バイオハクリX-WB、ヒートレッドM-1、ブリストルブラスターを活用

東日本高速道路東北支社仙台管理事務所は、東北道仙台宮城ICの間近、綱木川や仙台市でも最も交通量の多い路線である国道48号を跨ぐ個所にある綱木川橋の塗装塗り替えに際し、一般部は水系塗膜剥離剤「バイオハクリX-WB」、添接部は電磁誘導加熱装置を用いた塗膜剥離機「ヒートレッドM-1」、隅角部および発錆部はブラスト面形成動力工具「ブリストルブラスター」を用いて塗膜を除去する手法を初採用した。

リンクはこちら

logo-rsj

2-0014-201509-jasp-sp43

『Structure Painting Vol.43』に掲載いただきました

【掲載情報】

JASP日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会 
機関紙『Structure Painting Vol.43』

技術報告:
ブラスト面形成動力工具の機能と橋梁等における適用結果と課題

2015年09月


『Structure Painting Vol.43』はこちら

日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会のホームページはこちら

 

2-0010

ブリストルブラスター:防錆防食技術発表大会

『第35回 防錆防食技術発表大会』
平成27(2015)年7月9~10日
土木研究所様による発表


素地調整後の残存塩分が
塗膜耐久性に与える影響の検討

ブリストルブラスターは、”ブラスト面形成動力工具”として、ディスクサンダーやカップワイヤホイルと比較され、その処理面は、一部孔食部分を除き塗膜やサビが除去でき、塗膜欠損部の膨れが比較的少ないことが確認された―


使用された工具: ブリストルブラスター電動タイプMRX-2700X


PDF資料はこちら