0019

「ブリストルブラスターWによるRc-Ⅲ工法」

【ブリストルブラスターW  によるRc-Ⅲ工法】

鋼道路橋防食便覧Rc-Ⅲ塗装系を厚労省の鉛粉塵通達に即して、
安全に、安価で、且つ耐久性アップが図れる素地調整工法 をご紹介します。

 

本工法はさび発生部と活膜部の動力工具を使い分けて、鋼面露出部へ
有機ジンクリッチペイントを塗装する工法です。
◆工法のポイント
・さび発生部のみをブリストルブラスターW* で素地調整1種に
・素地調整1種の鋼面露出部を有機ジンクリッチペイントで補修塗り
・活膜部は従来と同様に動力工具で目粗し、清掃(素地調整4種に)

* ブリストルブラスターWとは従来のブリストルに比べ
1.4~1.9倍の能率で処理でき、より広い面積の処理に適したタイプです。

PDF資料は画像をクリックしてください
5-0003